希望の家 トピックス

きぼうっこアピアでは、令和最初の親子参加行事として「製作」を実施しました!

6月17日~6月21日に掛けて、保護者にも参加して頂き「製作」を実施しました。今回のテーマは、絵本の「スイミー」の世界でした。    午前中(低年齢児)は、ヤクルトの空き容器を二つ重ねて作った「マラカスづくり」と「さかなの色ぬり」をしました。容器や魚にシールを貼ったり、スタンプしたりとても上手に出来ました。また、作ったマラカスで、「アンパンマンマーチ」に合わせて、楽器演奏もし、とても嬉しそうに、握っている姿が印象的でした。        午後(幼児)の療育では、「さかなの色ぬりとマーブリング」をしました。マーブリングは、洗濯のりの中に絵の具を垂らし、棒でかき混ぜ、マーブル模様にし、そこにさかなの形の画用紙を浮かべ、マーブリングの色を画用紙に写していきます。不思議な光景に、保護者や子どもたちからは、「わぁー」と驚きの声が上がっていました。また、一人ずつ作ったさかなを、一つにまとめ、小さなさかなも集まれば、大きなさかなに見える、素敵な作品が完成しました。「一人の力も皆で協力すれば大きな力になる」今後も皆で協力して、仲良く学んでいってほしいなと思っています。参加して下さった保護者の皆様、ありがとうございました。※今回、午後の療育のみ写真を入れていますので、午前の療育は、広報でご覧ください!!