希望の家 トピックス

音楽療法の草分け的存在である、ジョス・デ・バッカー教授が来所されました

平成27年2月13日に欧米先進国における音楽療法の草分け的存在の、
元ヨーロッパ音楽療法連盟 理事長であり
現在ルーヴェン・カトリック大学教養学部教授のジョス・デ・バッカー教授が
希望の家グリーンホーム及びサンホームの音楽療法を見学に来てくださいました。
ジョス・デ・バッカー教授は希望の家の音楽療法を見て、「セッションの枠組みがしっかりしており、
利用者が心から楽しんでいた。そして、音楽療法士が非常にしっかりとしたコンセプトを持って
セッションを行っていた。」と称賛して下さいました。
(写真中央がジョス・デ・バッカー教授です)