希望の家 トピックス

希望の家主催講演会「わかってほしい発達障害のこと‐支援の工夫を考える‐」を開催します!!


平成17年に発達障害者支援法の施行後、希望の家は発達障害児・者の支援に取り組んでまいりました。
ご相談を受ける中で、多くのご本人、ご家族、支援者の中には

「発達障害ってなに?」
「具体的にどのような支援をしたらいいの?」
「どんな社会資源(支援機関など)が活用できるの?」
「ほかの当事者や家族、支援者はどのような工夫をしているんだろう?」

など、たくさんの「?」を抱いている方が多くおられるように感じます。その解決の一助となり、
発達障害についての啓発と理解を広げることを目的として、希望の家が主催して講演会を開催することになりました。

◆タイトル
 「わかって欲しい発達障害のこと‐支援の工夫を考える‐」

◆日時
 平成24年12月1日(土)  13:30-16:30

◆会場
 アピアホール(阪急逆瀬川駅前 【宝塚市逆瀬川1-2-1 アピア1・5階】)

◆対象者
 近隣市民の方、ご本人、ご家族、教育関係者、福祉関係者など
 ※定員300名  手話通訳・要約筆記および託児はございません

◆費用:無料

◆スケジュール・内容

希望の家講演会(案内用紙).pdf

第1部 13:30-14:55 (定員300名)
 1、「成人の自立のために必要な幼少期からの支援とは」

    講師:関西国際大学 教育学部教育福祉学科
        中尾 繁樹 教授

 2、「社会福祉法人 希望の家の発達障害児・者への取り組み」
   
   発表者:社会福祉法人 希望の家 職員


第2部 15:10-16:30 (定員のため受付終了)
 分科会(発達障害に関する様々なテーマをグループに分かれて実施します)

   講師:関西学院大学 文学部総合心理科学科
       松見 淳子 教授


◆受付窓口・お問い合わせ先
 障害者相談支援事業所 コミセン「希望」
 住所:宝塚市逆瀬川1-2-1 アピア1-4階
 TEL:0797-76-5800 / FAX:0797-76-5811 / Email:comicen-kibou@bird.ocn.ne.jp
開所日:月曜-土曜日 10:00-16:30

◆申し込み方法
 申し込み用紙に記入の上、FAXもしくは郵送、Mailにてお申し込みください。
 申し込み用紙は下記ファイル(PDFもしくはWord)をダウンロードしてください。

希望の家講演会(申込用紙).pdf

講演会 申込用紙.doc

◆申し込み締切日
 平成24年10月31日(水) 
  ※現在は第1部のみ受付中