希望の家 トピックス

9月14日に阪神競馬観戦の招待を受けました。

9月14日の土曜日社団法人阪神馬主協会の主催する「競馬場への障害者招待事業」で宝塚市の障害福祉課を通して競馬観戦の招待があり、ワークセンター利用者2名、職員1名、サンホーム利用者2名、職員2名で阪神競馬場へ行ってきました。まず競馬場に着くと競走馬による障害飛び越えを披露していただいたり、かわいらしく着飾ったポニーと触れ合った後に一緒に写真撮影を行いました。その後スタンドの6階にある来賓室観客席で競馬観戦を行いました。そこでは競走馬の走る地響きが聞こえたり、観客の声援が聞こえたりと臨場感あるレースを観戦し、とても楽しむことができました。馬主協会様・競馬場の職員の皆様ありがとうございました。