就労移行支援事業所JCC希望

facility

就労移行支援事業所 JCC希望の理念

一人ひとりの特性を理解し、しっかりとした
職業訓練プログラムを作成・個別支援を行い、
利用者の就労意欲をサポートする。

一般企業への就職を希望する障害を持つ方へ職業訓練や職場体験の訓練など、就労に関する相談や支援を行う「障害者総合支援法」に基づく通所型の福祉サービスです。一般企業への就職を希望している障害者の方々に対して、事業所内で職業訓練や企業での職場実習等を行い、就労に必要な知識やマナーのスキルアップや就職活動のサポートを行います。また、就労後も長く続けることができるよう職場定着支援も行っていきます。

事業内容

主たる対象者一般就労を目指す障害者(18歳~65歳)
開所日月曜日~金曜日(祝祭日・8/13~8/15・12/29~1/3・3/31を除く)
開所時間10:00~15:30

施設の特徴・活動について

訓練開始から就労までの流れとしては、コミュニケーションやビジネススキル等を身につけるプログラムを通じ就職に必要な知識やスキル向上を図ります。また、企業見学や実習などにも参加していただき、得意・不得意を把握して、ご自身の特性を説明できるよう支援いたします。準備が整い就職活動の段階になりましたら、履歴書作成や模擬面接を行い本番に備えます。就職後は、企業や関係機関と連携し無理なく職場で働けるようサポートいたします。

個別面談

面談室にて随時面談を行い、課題の発見・目標の設定をします。より豊かな毎日になるようきめ細かくサポートします。

グループワーク

人の意見を聞いたり、情報を吸収したり、自分の気持ちをはっきりと相手への配慮を忘れずに表現する力を身につけます。

照合作業

技術習得のひとつとして納品書と請求書を見比べ間違いを訂正していく作業です。

就労支援プログラムテキスト

ビジネスマナー、面接のマナー、コミュニケーション、パソコン等、就職に必要な力を身につけていただきます。

ピッキング作業(ビス)

注文書を見ながら、指定された数のビスをピッキングする作業です。納品書や請求書の作成も行っていただきます。

ピッキング作業(クリームケース)

注文書を見ながら、指定された数のクリームケースをピッキングする作業です。他の方が正しくピッキングできているかの検品作業していただきます。

施設紹介

開設平成29年11月(令和元年10月より現事務所に移転)
敷地面積71.16㎡
エントランス
訓練室1
訓練室2
エレベーター
コピー機
ビスピッキング(袋入れ)
ビスピッキング
(納品書記入)
ピッキング
大きな袋に入れる

アクセス

  • 所在地
  • 〒665-0035
  • 宝塚市逆瀬川1丁目11番14号
  • 後北ビル302号室
  • 連絡先
  • TEL: 0797-72-1500/FAX: 0797-72-1500
  • MAIL: jcc-kibou@axel.ocn.ne.jp
  • 公共交通機関でお越しの場合
  • 阪急電鉄「逆瀬川」駅下車
  • 徒歩3分