お知らせ

news

きぼうっこアピアでの午前中の療育の様子をお伝えします!

1月のある日の午前中の療育の様子をお伝えします!毎回の流れは決まっており、①はじまりのかい②うたうかつどう③うごくかつどう④おちゃきゅうけい⑤えほんよみ⑥おわりのかい の順番でプログラムが進みます。今回は、②うたうかつどうについてお伝えします。いつも、声を出す練習を最初にしているクラスです。今日は「アンパンマン」のワッペンを見ながら、「あーんぱんまんの、あ~♬」とみんなで一緒に発音しました。はっきりと大きなお口を開けて頑張って発声する事が出来ました。次に、音楽に合わせて楽器を鳴らす練習です。まずは、自分の欲しい楽器を「ちょうだい」と言ってから貰うのですが、先生が「どうぞ」と言ったら楽器を受け取り、「ありがとう」と言って席に座ります。最初はオウム返しでのやり取りになっていたこともありましたが、最近ではスムーズなやり取りが出来るようになってきています。きぼうっこには「すず、タンバリン、たいこ」など様々な楽器があるので、自分で選ぶのも楽しいようです。音楽が鳴ると、音に合わせてみんな上手に楽器を鳴らすことが出来ていました。お片付けの場面でも、「どうぞ」と言って先生に楽器を渡します。スムーズなやり取りが出来るようにたくさん練習を頑張っておられます!!