お知らせ

news

創設者 萬代先生を偲ぶ会

9月16日は、希望の家の創設者 萬代 房子先生を偲ぶ日です。
60年前に小さなバラックで利用者の皆様と、楽しい時も苦しい時も共にし利用者の皆様が安心して生活できる大きな施設を作って下さりました。

希望の家創設当時から萬代先生と共に過ごして来られた利用者の方も少なくなってまいりましたが、萬代先生を知る利用者の方や職員から多くのお話を受け継がれ、毎年9月16日の命日には萬代先生を偲び皆で集まり、懐かしい思い出話をし過ごしております。

今年はコロナウイルスの影響で、残念ながら利用者の方や職員で集まることができず、少人数で萬代先生の立像の前でいろいろなお話をしたり、きれいに飾られたお花と共に写真撮影をされたりとそれぞれで懐かしい日を思い出しながら過ごした一日でした。

そして、職員と利用者の方で希望の家の「しのびの塚」(萬代先生や利用者の方を納骨している)のお墓参りにも行き、「毎日元気に過ごしています」と報告を致しました。

利用者の皆様も職員も家族として過ごせる家をつくって下さったことに感謝し、これからも協力し元気に楽しく過ごしてまいります。