お知らせ

news

希望の家ワークセンターで、新しい日中活動メニュー

ワークセンターではこの度、利用者の皆さまに新しい日中活動メニューとして刺繍作品やジグソーパズル、立体パズルやリリアン等の創作活動の提供を開始いたしました。
これらの活動に携わる利用者の皆さまは、熱心に「どうしようかな?」や「こうしてみよう」とか明るく談笑しながら、他の利用者の仲間や職員たちと一緒に取り組んでおられます。
これらの日中活動の新しいメニューは、10月に宝塚市社会福祉協議会の善意銀行の助成をいただいて購入して実現したものです。
年々高齢化する利用者の皆さまですが、少しでも指先や頭を楽しく使うことにより、健やかな毎日を送っていただければと思います。
日中活動の幅も広がり、「こんなんできたで!」と満足そうに伝えてくださる利用者の皆さまの顔は誇らしげでした。