お知らせ

news

社会福祉法人 希望の家の職員が仕事と生活の調和を図り、働きやすい環境の整備を行うことを目的として次のような行動計画を策定する。

社会福祉法人 希望の家の職員が仕事と生活の調和を図り、働きやすい環境の整備を行うことを目的として次のような行動計画を策定する。

1.計画期間

平成28年1月15日~平成30年3月31日

2.内容

目標1:年次有給休暇制度の内容について、掲示物・リーフレット等により職員への周知徹底を図る
<対策>
・平成28年1月15日~
 各事業所の職員共用掲示板に年次有給休暇の制度内容についての詳細を掲示する。

目標2:職員の年次有給休暇の取得日数を1人あたり平均年間3日以上とする。
<対策>
・平成28年7月1日~
 職員の年次有給休暇の取得状況を把握する。
・平成28年10月1日~
 各事業所・部署において年次有給休暇の取得計画を策定する。