後援会

supporter

希望の家の後援会は昭和36年に発足しました。社会福祉法人「希望の家」創設者の精神を受け継ぎ、法人の基本理念・基本方針に賛同し社会福祉事業を支援しています。

基本方針

(1)希望の家の創設者、故萬代房子先生の心を受け継いで、後援会員、施設の理事と職員、施設利用者が三位一体となって、家族的な雰囲気を保ちつつ、「希望の家」の事業を支援する。

(2)会員の相互信頼のもとに、「後援させていただいてありがとう」と言えるような「慈しみの心」「優しい心」の輪を広げてゆく。

  • 会則(主旨のみ抜粋)
  • 目的(第二条) 本会は社会福祉法人「希望の家」の事業に協力援助することを目的といたします。
  • 会員(第四条) 会員は各自の自由意思により何時も入会し、退会することができます。
  • 総会(第十条) 総会は毎年1回(6月)定例会を招集します。
  • 会費(第十一条)会費は年額2,000円とします。

創設の精神継承と支援

創設者である故萬代房子先生が実践・提唱された施設サービス活動の際の「考え方・精神」(萬代イズム)を継承し、この「考え方・精神」に則し、日々の福祉活動を実践する「希望の家」の事業を支援する。

後援会事業

  1. 施設等への運営支援
  2. バーベキュー大会の実施
  3. 相談支援事業所等の地域福祉事業への支援
  4. 法人借入金償還の支援
  5. 後援会活動の充実
  6. 会報「きぼう」の発行
  7. ボランティアの集いの開催
  8. 希望の家創立記念日の後援等

会費振込先

  • 名義:社会福祉法人 希望の家(シャカイフクシホウジン キボウノイエ)
  • 郵便振替口座番号:01100-9-4791
  • 会費 一口 2,000円/年